カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

明兔

クリックするとオシャベリします♪


☆ 重くなってきたので犬斗は元のブログへ戻しました

メロリン

クリックすると何かします☆w

ブログ内検索

お勧めサイト

・わたしの本棚見てみて~



・ハート・ディフェンス
なぜそんな所を利用するの?
どういう所か分かっているの?

ブログで掲示板で、悪質嫌がらせに遭ったら、ここに情報があるよ!
(画像をクリックしてジャンプ!)


・素材屋さん


参加サイト

もちろんランキングに繋がってるわけ
テヘ^-^;
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ

植樹に貢献?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「杜子春」を読んで

これは中国の古いお話を基にして、龍之介が年少者向けに書いたものということで、教訓めいたお話だけど、楽しいです。ファンタジーですね。


わたしはこのお話の最後の部分が特に大好きです。
最後の部分は完全に龍之介が付け足したオリジナルなんだそうです。

ここで、杜子春が言う

「何になっても、人間らしい、正直な暮しをするつもりです」


という言葉も大事だけれど、
その直前の

「ではお前はこれから後、何になったら好いと思うな」


という仙人の言葉も軽く見たくない。
何せ仙人の言葉なんだし、龍之介だって軽い気持ちで言わせてないでしょ。



そしてこの仙人、どこまでも人が好い。
杜子春にあんなにいろいろしてくれたうえで、なお、別れ際に
桃の花の咲くをくれちゃうんですねぇ。
あー、痛快!


スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
 どうも、お久しぶりです。
 苦を忘れても「愛」を忘れなかったから仙人になれないというのは深いですね。
 こういうことを書く芥川が自殺したと言うのがどうも信じられなくなることがあります。
  • PrettyYoungThing#eqDXL9JI
  • URL
  • 2007.12.28(Fri)
  • Edit
こんにちは~。
この仙人は、本当に杜子春の為を思って話してますねぇ。大切なことを自分で気づくように仕向けてくれる。これはもとの中国の話にもあったことなんでしょうか?

わ、ぼんやり思ってただけのことも、書き出すことでまとまった考えになるものですね!これも相手をしてくれる方がいてくださるおかげです。ありがとうございます♪ ^-^(今回は厳密に言うと、考えというより疑問ですね ^-^;)

龍之介が自殺してるなんて、本当に信じられないです。表に出せないいろんな思いがあったのかなぁ…
  • Lou#XOYnkTsA
  • URL
  • 2007.12.29(Sat)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。