FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

明兔

クリックするとオシャベリします♪


☆ 重くなってきたので犬斗は元のブログへ戻しました

メロリン

クリックすると何かします☆w

ブログ内検索

お勧めサイト

・わたしの本棚見てみて~



・ハート・ディフェンス
なぜそんな所を利用するの?
どういう所か分かっているの?

ブログで掲示板で、悪質嫌がらせに遭ったら、ここに情報があるよ!
(画像をクリックしてジャンプ!)


・素材屋さん


参加サイト

もちろんランキングに繋がってるわけ
テヘ^-^;
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ

植樹に貢献?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語でアンデルセン♪

このあいだの「ナイチンゲール」を青空文庫で読んで、
今度はアンデルセンの絵本が欲しくなってしまいました。w;

それでいろいろ見ていて、行き当たったのがこの本でした♪


著者・翻訳者:Hans Christian Andersen, Russell Ash, Bernard Higton
Amazonランキング:270187位
Amazonおすすめ度:



「ナイチンゲール」がちゃんと入っているし、そのほか、子どもの頃親しんだ、アンデルセンの童話がいろいろ収録されています。

アンデルセンはデンマークの人なので、英語も翻訳版だけれど、アマゾンのレビューで英語のネイティブの方が、洗練された良い文章だと絶賛していました。


それに、何と言っても、挿絵がすばらしい!
絵本の「ゴールデン・エイジ」に手掛けられた、さまざまな著名イラストレーターによる挿絵をたっぷり見せてくれるのです♪このイラストを見ているだけでも楽しいこと間違いなしです。

著作権の切れていることを確かめて、ちょこっとご紹介してしまいますね!

これは「おや指姫」。ハリー・クラーク作。
thumbelina.jpg

そして、上と同じ画家による「ナイチンゲール」。
nightingale_emperor.jpg

それからこれは、"The Storks" というお話の挿絵。アン・アンデルセン作。
andersenillustration.jpg

ちなみに、収録されているお話は、
「はだかの王様」「おやゆび姫」「ナイチンゲール」「エンドウ豆の上に寝たお姫さま」「すずの兵隊」「人魚姫」「火打箱」「マッチ売りの少女」「みにくいアヒルの子」。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。