FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

明兔

クリックするとオシャベリします♪


☆ 重くなってきたので犬斗は元のブログへ戻しました

メロリン

クリックすると何かします☆w

ブログ内検索

お勧めサイト

・わたしの本棚見てみて~



・ハート・ディフェンス
なぜそんな所を利用するの?
どういう所か分かっているの?

ブログで掲示板で、悪質嫌がらせに遭ったら、ここに情報があるよ!
(画像をクリックしてジャンプ!)


・素材屋さん


参加サイト

もちろんランキングに繋がってるわけ
テヘ^-^;
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ

植樹に貢献?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の先輩からの贈り物

もはや
できあいの思想には倚りかかりたくない
もはや
できあいの宗教には倚りかかりたくない

詩集『倚りかからず』より


の詩で、この人ならと思った、茨木のり子さん。
わたしが生まれて初めて買うことになった2冊の詩集はこの人のものです。


この人の詩集は、詩っていうのは、そうだ、こんなに自由に好きなように書いて良いものだった、ということを再確認させてくれました。

満員電車のなかで
したたか足を踏まれたら
大いに叫ぼう あんぽんたん!
いったいぜんたい人の足を何だと思ってるの

生きてゆくぎりぎりの線を侵されたら
言葉を発射させるのだ


とも書き残してくれてました。

それから…

落ちこぼれ
和菓子の名につけたいようなやさしさ

落ちこぼれ
結果ではなく
落ちこぼれ
華々しい意志であれ


とも♪

こんな頼もしい人生の先輩が、詩集のどこかで、
「当たり前のことはあまり言わない方がいいんだろう」
なんて、弱気になっていた。

そんなことないよ!
あなたの言葉からどんなに力をもらったことか!

そりゃあ、面と向かって当たり前のことをあまり言ったら、
うるさいと思われることもあるだろうけど、

こうして書き残してくれていると、
必ず、どこかで誰かが必要としてる。

足りないくらいだもの!


(以前にも記事にしてました ^-^;)
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
 人の人生が垣間見られる、詩というのはそういうものかもしれませんね。
 初めて買った詩集というのは特別でしょうね。私はなんだかんだで詩集は買ったことがありません・・・。
  • PrettyYoungThing#eqDXL9JI
  • URL
  • 2008.02.14(Thu)
  • Edit
茨木さんの詩は、言葉の美しさを堪能するというタイプじゃあないと思うんですけど、私にとっては、波長の重なるものがある貴重なメッセージで、こういうのは他では見つからなかったんですよね。

でも、詩集って、音楽のアルバムと似たようなところがあって、一冊のなかに気に入った詩もあれば、そうでもないのもあるのは、しょうがないんでしょうかね?^-^;

というか、、、ご本人が本にするのをためらっているうちに、周りから進めてくれて出版になってしまったとかで、、、正直ちょっと…周囲の金儲け主義からの粗雑さも…感じられなくはないんですよね。そのなかの人間関係とかで弱気になって受け身になってる茨木さんが見えるような気がしたりもして…^-^;
  • Lou#XOYnkTsA
  • URL
  • 2008.02.15(Fri)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。