カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

明兔

クリックするとオシャベリします♪


☆ 重くなってきたので犬斗は元のブログへ戻しました

メロリン

クリックすると何かします☆w

ブログ内検索

お勧めサイト

・わたしの本棚見てみて~



・ハート・ディフェンス
なぜそんな所を利用するの?
どういう所か分かっているの?

ブログで掲示板で、悪質嫌がらせに遭ったら、ここに情報があるよ!
(画像をクリックしてジャンプ!)


・素材屋さん


参加サイト

もちろんランキングに繋がってるわけ
テヘ^-^;
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 ブログブログ ブログパーツへ

植樹に貢献?




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるがままがある

あまりに大昔の人なので、真相などわたしなんかが知りようもないけど、

わたしも子どものころから、学校の先生などからよく、瞑想するように言われたりして、瞑想で悟りを開くということが、ものすごく尊いことで、ほとんどもう超人的なイメージを持たされてましたが、

悟った悟った、って、いったい何を悟ったのかというと
「あるがままがある」と言うことだったらしいですね。ってことで無の境地なんてのもあったりして、なんだかすごいんですけど、

仏陀はまた、「実相」というものを「観じていくこと」が大事なのだと唱えたそうで(ウィキペディアにありました)、

こういうことなのだったら、わたしはこの人を信じられるのですよ。



英語の名言サイトに仏陀のものがたくさんあるのを発見して読んでたんですけど、

No one saves us but ourselves. No one can and no one may. We ourselves must walk the path.
私たち以外に私たちを救うものは何もない。私たちが自分たちで進むしかないのだ。(僭越ながら私Louが訳します。以下同じ)


とか、

In the sky, there is no distinction of east and west; people create distinctions out of their own minds and then believe them to be true.
空には東も西もないけれど、人々がその違いをつくりあげて、それを本当だと信じるのだ。


とか、

I do not believe in a fate that falls on men however they act; but I do believe in a fate that falls on them unless they act.
どう動こうと降り掛かる運命などというものを私は信じないが、何もしなければ降り掛かる運命はあるだろう。


と言ったらしい。
こういうことを言ったという人なら、わたしは信じられるのですよ。
無神論者だったことを窺わせるじゃないですか♪

全知全能の何でも叶えてくれる神さまなんていないんだから、みんなで力を合わせて協力し合って生きて行かなきゃいけないんだと言ってたようじゃないですか。

そして「あるがままがある」ということを悟った。
とても親近感があります。とても良い人のようです♪ ^-^

とにかく

more...
スポンサーサイト

エンジェルズシェア

ピヨで教わってきました。

お菓子とか、いつの間にか減ってることを言うんだそうです。
お茶目な天使のいたずら? 
なんだか微笑ましい言い回しで気に入ってしまった。^-^

スティングの、ポリスの頃の歌だったかな…
あれ、神さまぼくのビスケット食べたね?
なのにそんな仕打ちをするんだ…
とかいうフレーズがあったな、なんて思い出しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。